実績を知る

インプラント手術を受けた後の注意点とは

インプラント手術をした後には、さまざまな注意点があります。たとえば、インプラントを施術している時の痛みを防ぐため、歯ぐきには麻酔がしてあります。その麻酔は、時間が経つと次第に切れてきますが、麻酔が効いている時に唇や頬の粘膜を噛んでしまわない注意が必要です。とにかく、口腔内に傷ができないように気をつけましょう。 また、インプラント施術後にうがいをする時には、なるべくソッとするようにしてください。水を口に含んで口腔内に行きわたらせ、ソッと吐きだすような感じにします。 食事にしても、インプラント手術を受けてすぐの場合は、辛い食べ物や硬い食べ物を食べるのは避けた方が賢明です。できれば、柔らかくて噛みやすい食事の方がいいですね。それに、アルコールもすぐには飲まない方がいいでしょう。

担当医を探すときには症例写真を利用しよう

インプラントを施術してもらう病院を探す時には、症例写真などを見て治療の腕をチェックすることもできます。たとえば、実際にインプラント手術を行っている病院なら、患者さんの治療の経過が見られる写真がホームページに掲載されていることもあります。治療前の状態から治療中の症例写真、そして治療を終えてから2、3年後の症例写真などをホームページに掲載している病院を探しましょう。そうすれば、治療の様子を確認することができますし、症例写真があることで腕に自信のある医師がいると考えることもできます。 また、インプラント治療をしてもらう病院を決める時には、担当医を訪ねて治療の症例写真を直接見せてもらうのもよい方法です。症例写真が多くある場合は、経験豊富な医師であるということになり、信頼できる治療をしてもらえるかもしれません。